openSUSEへのGoogle Chromeのインストール

多分Linux版のGoogle Chromeならどれもこれも同じ問題に直面していそうな気がします

発生状況

Google Chromeの公式サイトからrpmパッケージをダウンロードして実行すると、インストール時にファイルの整合性が壊れています、との警告が表示される。

無視して続行することも可能だが、CCleanerよろしく改竄されていると恐ろしいので署名のチェックは大事にしたいところ。

 

対処法

調べるとやはり対処法が見つかった。

署名の更新は以下の通り。

Linux Software Repositories – Google

 

以下はレポジトリの追加などなど。

説明こそドイツ語だが、コマンドを追っていれば「読める、読めるぞぉ!」ってなるかと。

人工言語は偉大。

forums.opensuse.org

D1967er という方の説明が最も簡潔で丁寧で的確なのでこれに従えば大丈夫。

sudo zypper ref

の段階でエラーが出なければ問題ない。

インストールは実証済みです。