Ubuntu 18.04 への SATySFi (v 0.0.3) の導入

個人的な覚書です 1. 本家README.mdを読んで実践します github.com 2. opamを楽に管理できるppaを探しました 本家README.md では binary install の方法を提示している opam.ocaml.org 基本本家README.mdの指示通りに進めます。 opam pin add satisfy . (<-…

VS Code, clang lldb, C/C++ デバッグ

環境 Ubuntu 18.04 clang-6.0, lldb-6.0, cmake gdbの場合は以下のコマンドを実行すればC/C++のデバッグが可能 sudo apt install gdb lldbを利用したい場合は以下のプラグインを導入する marketplace.visualstudio.com 以降の手順は以下のリンクを参考にして…

Twitterのつぶやき内容に応じて、Microsoft Flowを利用してOffice 365 Outlookから自動でメールを送信する

Microsoft Flowとは? japan.flow.microsoft.com いわゆるIFTTTのMicrosoft版 IFTTTとは? ifttt.com Twitter, Google カレンダー, Google Drirve, LINE, Outlook... etc. 異なるサービス同士を連携できるサービス Office 365 Outlook を使う理由 1. 本当はS…

Setup OpenGL 4.5 on Ubuntu 18.04 LTS

情報元 本記事の目標 CPUとGPU情報 対応OpenGLバージョンの確認 OpenGLの場合 Mesaの場合 現在利用中のOpenGL等のバージョン確認 OpenGL関連ライブラリのインストール GLFW apt利用 ビルド GLAD glfw3 実行 情報元 本記事は以下のWebサイトをもとにしていま…

github.io + jekyll での自作サイト設定

ごめんなさいやっぱり無理でした… 流れ ローカルのコンピュータにruby, jekyllの環境を構築します jekyllで適当なサイトを作成します 作成したサイトをgithub pagesに反映させてみます 作成したサイトのテーマを変更してみます 参考資料 段階 1, 2, 3 で参考…

RC直列回路

はじめに 以下のサイトの内容を実際に実験した結果をまとめたものです Introduction to RC Circuits [Analog Devices Wiki] 回路図等の図は上記を参照願います 使用機器 www.analog.com www.analog.com 実験結果 RC直列回路(@50Hz) RC直列回路(@500Hz) RC直…

分圧・分流の法則

はじめに 使用機器 実験結果 分圧回路 定電圧源 正弦波電圧源(交流ではない) 分流回路 定電流源 正弦波電流源(交流ではない) はじめに 以下のサイトの内容を実際に実験した結果をまとめたものです M1K Basics and Voltage/Current Dividers [Analog Devi…

「考察」とは

今北産業*1 考察のためには 文章力が大事 統計学も大事 調査能力も大事 まえがき 目的 考察とは? 考察に必要なこと 1. 文章力 2. 統計学的な知識 平均値 (母集団・標本)分散・標準偏差 正規分布 平均値の不確かさ 最小二乗法とその評価 Excelの機能 3. 文…

LaTeXでソースコードをきれいに組版する方法

前提 準備 jlistingsのインストール MATLABのコードをきれいに表示するための組版 利用方法 .texのソースコードの読み込み方法 1. ソースコードを.texにベタ貼りする 2. ソースコードをファイルから読み込む listing, jlistingのオプション類 前提 TeX Live …

VS Code 環境構築

Windows版 VS Code 導入すべきアドオン 対象言語のコード補完機能、シンタックスハイライト、デバッグ等をこなすアドオン コードをきれいにする 簡単にコードを実行する アイコンをわかりやすく、クールにする LaTeXをつかう(やめといたほうがいい) Gitを…

VS Code で pipenv (旧:pyenv + venv)

旧記事の内容:pyenvとvenvにvs codeを対応させる 改訂版記事の内容:pipenvを使って実質pyenv + virtualenvを使う vs codeというよりはpipenvの紹介記事ですね pipenv : pythonの仮想環境管理 https://pipenv-ja.readthedocs.io/ja/translate-ja/ pyenv : p…

Ubuntuの起動音を変更し Intel入ってるにしてみた話

著作権、商標権について 著作権法 第30条 : 私的利用 商標法 Intel、入ってるのアレってカッコいい…カッコよくない? Windowsじゃできないの? 本編:Ubuntuでやってみよう 音源を入手しよう 音源の拡張子変換 ファイルの保存 参考サイト 問題点 最大の問題…

XTermの設定

まえがき XTermに対して何も設定を加えずに起動すると、 一時代前のMac OSのような文字が表示される。 個人的にはGNOME-terminal の見た目がお気に入りなので、 できる限り似たような見た目に近づけたく、色々調べて設定してみた。 今回設定を行う環境は以下…

WSLを導入してみた

結論: 1. WSLの導入はストアからでは駄目(戒め)。コマンドプロンプトからやりなさい。 WSLの導入 WSL とは何ぞ? WSL有効化のための参考資料 掻い摘んでWSL導入の説明 aptのミラーサーバ選択 WSLとVisual Studioの連携 WSLの導入 WSL とは何ぞ? Bash on …

OpenCVとQtとCMakeの扱い

OpenCVはQtと連携できる。 長時間かけてQtをインストールしたらCMakeで一緒にビルド。 基本的には以下のCMakeを使った方法に従う。 www.buildinsider.net Qt : www.qt.io CMake : Download | CMake CMake Guiを起動したら Add Entry をクリック、CMAKE_PREFI…

openCV3.3.0 を Ubuntu 16.04.3 LTS にインストールするよ

せっかくなので可能な限り Not found の文字を叩き潰しに行く方針に切り替えてみた 必要なパッケージはインストール済としているよ ここの記事とか見とくといい shibafu3.hatenablog.com openCVのソースをダウンロードするよ 形式は .zip なり tar.gzなりお…

openSUSEへのGoogle Chromeのインストール

多分Linux版のGoogle Chromeならどれもこれも同じ問題に直面していそうな気がします 発生状況 Google Chromeの公式サイトからrpmパッケージをダウンロードして実行すると、インストール時にファイルの整合性が壊れています、との警告が表示される。 無視して…

Haskell Platform の openSUSE上へのインストールについて

基本的には以下のGeneralから *.tar.gz をダウンロードし、解凍し、実行すればいい。 sha256sumでチェックサムを忘れずに。 www.haskell.org 満を持してghciを実行すると /usr/local/haskell/ghc-8.2.1-x86_64/lib/ghc-8.2.1/bin/ghc: error while loading s…

OWASP Tokyo 2017 について

参加のきっかけ OWASP Tokyo開催のニュースを見た 無料 全世界3箇所でしか開催しない(東京、ボストン、テルアビブ) 開催場所が東工大(東日本)で比較的近い =>(よくわかってないけど)行くしかない!と思い申し込んだ 北は北海道、南は沖縄まで全国各地…

某の作成に必要なPyQt5に関する知識

1. ラベルの更新 ここに書いてあるとおり。 ただし、以下の点について注意する必要がある。 window.show() を実行する前にsetTextを実行してラベルの文字列を変更すると、プログラムの動作はもちろん、見かけの動作も全く問題ない。 一方、window.show()を実…

Linux LaTeX 環境

環境 Linux, openSUSE Tumbleweed Atom Atom の導入 Atomのパッケージ入手 atom.io まずダウンロードしてインストール Installing Atom cd ~/Downloads sudo zypper install -y atom.x86_64.rpm 署名がないと出ても無視、github側がパッケージに署名をしてい…

Windows Ubuntu openSUSE トリプルブート

はじめに ゴミみたいな情報を大量に発信して申し訳ない。 「またか、お前は一体この数週間に何度データを削除しては環境構築をしているんだ?」 時間の浪費、ダメ絶対。 何度もデータを消しているから、だんだんとデータを廃棄することが怖くなくなってきて…

PyCharmのメニュー等日本語化設定について

日本語化については多分問題なく設定が見つかると思う。というかこれの通り。 IntelliJ や PhpStorm などの日本語化 JetBrains社のドキュメントに従ってインストールしたのであれば、PyCharmやIntelliJ IDEAのbinフォルダは /opt/ に入っている。 cd /opt/ …

openSUSE 開発環境構築の巻

はじめに I need your advice. つぎに 開発環境は基本Atomにしようと思っています。 以下蛇足。 この数行を書く間に、そういえばJetBrains製品も選択肢にあったな、と思ったけれどそれはそれ。VimとかEmacsとかを使いこなす自信は皆無なので、今度からおとな…

openSUSE 奮闘記

はじめに openSUSEはいいぞとの布教に感化されてopenSUSEをインストールしてみました Windowsのデュアルブートなんですが、当然さきのArch Linuxとのデュアルブートと復元の記事から間髪おかずにデュアルブート環境をインストールしたので、いかにopenSUSEの…

ArchLinuxの削除、efiの初期化方法

申し訳ないがやっぱ面倒だったArchLinux Windows10 USBメモリ インストーラメディアを利用 さっそく設定を開始しましょう 多分、どんなデュアルブート環境からの復元であってもefiの初期化って必要だと思うのだけど… 申し訳ないがやっぱ面倒だったArchLinux …

Windows10-ArchLinux デュアルブートの記録

はじめに インストールに失敗したら? Windowsのデータが残っていない場合 Windowsのデータが残っている場合 下準備 Windowsのインストール ArchLinuxのLive USB作成 ArchLinux Live USBの起動 下ごしらえ パーティション設定 無線LAN設定 ステルスSSID既知…

セキュリティ・キャンプ2017の参加記

能書き 基本的に講義の感想は短いです。今日だけで一気に書くとつかれるのであとでちょいちょい書き足していきます。大学の集中講義期間を挟んでいるため記憶は曖昧になりつつあり、信憑性は限りなく0に近いとしてください。先人たちの参加記と内容食い違っ…

セキュリティ・キャンプ2017 応募用紙

はじめに 2017年のセキュリティ・キャンプに参加できることになりました。(嬉しい) 2017年を含めて過去多くのキャンプ参加者が応募用紙を晒しており、 これがどうやら恒例行事であるらしい 晒された応募用紙はよい参考になった ということから、私も先達に…